江戸川放水路 ハゼ釣り マルヤ遊船の御紹介 

桟橋は陸っぱりや立ち込みでは行け
ない沖まで行けますので、とても
有利です。

何しろ頑丈な桟橋なので安全です。
お年寄りやお子さんでも安心して
楽しめます。足元が汚れるという事も
ありません。

トイレは和式で水洗ではありませんが
清潔に維持されています。
お店には冷たい飲料水(アルコホルも)
もあります。

全く手ぶらで来ても釣りが出来ます。

写真は入り口ですが、入って左側が
お店、対面の右側は休憩所になって
います。釣りに疲れたらのんびりと
休憩する事ができます。
サービスでお煎餅などもありまして、
至れり尽くせりであります。

江戸川放水路は関東有数のハゼ釣り場であります。ハゼ釣りと言うと江戸前の典型的な釣りですが、この江戸川放水路は
下総(千葉県)に所在しているのですね。県外からの釣り客も沢山来られるようです。ボート・桟橋・立ち込みや
陸っぱりなど、様々な楽しみ方がありますが、江戸川放水路と言えばやはりボートが主流です。
そんな江戸川放水路で、すっかりその雰囲気に魅了された船宿さんを御紹介します。「マルヤ遊船」さんです。
何年か前に江戸川放水路で立ち込みでハゼ釣りをしていた時に気になる点がいくつかありました。それは、トイレの問題、
飲料水などの購買の問題、休憩場所の問題(日陰が無い)、それに荷物の問題です。特に荷物は岸辺に置きっぱなしなので
心配です。実際、盗難被害の声も聞かれます。そんな心配を解決してくれる桟橋での釣りが有ることを、その後知ったのです。
桟橋釣りとは、プレジャーボート等の係留用桟橋を釣り施設として開放している有料の桟橋をいいます。
江戸川放水路には沢山の船宿がありますが、桟橋釣りが出来るお店は多くありません。そんな中で、「マルヤ遊船」さんは
桟橋釣りのための桟橋が最高に充実している船宿です。

実はこのお店の最大の魅力はお店の方は勿論、
飾らない常連衆にあると思います。これは文字では
表現できません。リピーターが多いのも頷けます。
是非お出かけ下さい。
釣れても釣れなくても、「今日は楽しかったな」と
思わせてくれるとても素晴らしいお店です。
タイミングが良ければ、三番瀬で獲れたアサリの
お土産が頂ける日も有ります。
うみの日にはハゼの天ぷらを振舞っていただいたり、
秋になれば茹で卵サービス(いくつ食べてもOK)、
豚汁サービスや、そして年度最終営業日はおでん
サービスと、釣り以外の楽しみも濃いお店です。








120602(改141231)(改150817、160206)

このあたりは江戸川放水路の一番奥になりますが、シーズン特に6月の序盤から10月あたりにかけては、超一級ポイントと言えるほどの
釣れ具合です。特に夏休みのお子さん連れにはありがたい施設です。
 お昼は勿論持ち込みOKですが、近所の中華或いは蕎麦屋の
出前もお願い出来ます。

●営業時間
 (6月〜10月)   6時〜16時
 (10月末〜11月) 7時〜15時半

●料金
 桟橋釣り  小人 500円
         大人 1,000円
 ボート
       2人乗り 3,000円
       3人乗り 4,000円
       大船 6〜7,000円
       ※大船は要予約。
●その他
       貸竿(要予約)はサービス
       えさ   500円(青イソメ)

桟橋・ボートとも一日の料金です。
休憩自由、時間内のお店への出入り
自由。

平日と週末の料金が同じなので、
他のお店に比べて良心的です。
(他店は土・日・祝日を高く設定)

バーベキューが2〜3組出来る
スペースがあります。桟橋或いは
ボート利用客が前提ですが、無料で
スペースを貸してくれます。人気が
有るので事前予約は必要です。
(バーベキューの食材や用具は
持参必要ですよ。釣ったハゼで天ぷら
パーティーもなかなかよろしいかと。))

マルヤ遊船の目印はピンク地に「○ヤ」の
旗です(写真では裏返っていますが)。

場所は江戸川放水路右岸(妙典側)の
最上流部にあります。

東西線の妙典駅からはのんびり歩いて
15分程の距離です。

下の地図の赤い十字ポイントがその場所です。 

土手の下に駐車しますが、私はいつも電車なので
行き方を上手く説明出来ません。
予めお店に確認して下さい。本当に丁寧に教えて
頂けます。(当日道に迷った方に対して説明されて
いるのを私は何度も傍で聞いていますので)

TEL:047-357-8644、090-3514-3033

HPトップへ

部屋へ

inserted by FC2 system