お気軽釣り日記  2005年10月1日
          千葉 印旛放水路下流でハゼ釣り
待ちに待った週末。今日も地元でハゼ釣りです。先週末は台風の影響で釣りになりませんでした。
しかし台風一過の爆釣もご報告頂いています。しかししかし!千葉寒川で青潮発生との情報も。
今日はどうでしょうか?もうさすがに終盤戦ですから、釣れるときに釣っておきたいものです。
今日の目標は12cm以上を20匹確保。それだけで十分です。焼き干しにして佃煮をつくりたいのです。
いきなり、12cmクラスが釣れました。

これは幸先いいぞ!ヽ(^。^)ノ

ところが・・・・・・・・・・
その後全く釣れません。あっち行ったり
こっち行ったり、奥に手前に探れども
アタリすらなく・・・・・・
釣り座の背後の土手を上がった所は
サイクリングロードです。
丁度、そこを2人で散歩しているオバサン、いや、
女性の方の声が聞こえてきました。
「昨日海まで歩いていったのだけれど、海が真っ青で
小さな魚がいっぱい死んで浮いてた。青潮って言うん
ですってね」
常連どころか釣り人が居ません。釣り座は貸切状態です。潮もうまい具合に下がってきて、さぁ、釣り開始!
JR高架下から浪花橋を撮影。

土曜日の好天にもかかわらず、
釣り人は両岸で計3名。

地元の常連さんは居られません。
何か、嫌な予感・・・・
橋の下流側。汽水です。釣り人ゼロ。散歩おじさんだけ。
汐留橋の上流側。淡水です。ヘラブナ師がちらほら。
5時半起床。
6時過ぎ出発。

朝晩の寒暖が激しくなりつつあり、
途中通る畑では靄が発生してとても
綺麗でした。


途中いつものコンビニに立ち寄り、
現場へ向います。
HPトップへ

釣りの部屋へ
これはいよいよ大変なことになって来ました。只でさえハゼシーズンはもう終盤です。
これからは日に日に寒くなり、ハゼの活性も下がるし、何よりも海の方に落ちて行きます。
そんなタイミングでの青潮です。
これは非常にまずい・・・)
結局12cmクラス2匹、10cm弱1匹釣って納竿。
JR高架下の釣果とあわせ8匹・・・・・・

10時前納竿。
ふと上流を見ると、いつの間には釣り人がお一人。そちらへ向い、尋ねてみると、やはり釣れないとの事。その方とは初めて
お会いしましたが、このHPをご覧頂いているとの事、有難うございます。その後、如何でしたか?
「碧色で綺麗な水」は青潮の影響でした。              
上流側、誰もいません・・・・                        下流側も、誰も居ません・・・・・・
今日は大潮前日の中潮で、10時ごろ
干潮です。
しばらくここで竿を出してから、やや
上流のポイントへ行くことにしました。

今朝の水は碧色でとても綺麗です。

ここで約30分。
5cmクラスが5匹でした。
で、本命のポイントへ移動。
7時前、汐留橋から約1km下流の浪花橋到着
inserted by FC2 system