お気軽釣り日記            
2007年5月5日  
東京都江戸川区新左近川親水公園〜左近川テナガエビ偵察
しかし・・・・テナガエビはまだ早いですね。
駅1つ半を歩いた事になります。帰りは
葛西駅の方が近いので、葛西駅まで
歩いて帰りました。
帰宅14時。家を出てから僅か4時間弱
の偵察でした(^_^;)
旧江戸川に近づくにつれて、ハゼの稚魚が
増えてきます。
旧江戸川の水門から入って来るのでしょう。
川は旧江戸川方面からゆっくりと流れている
ので、水門が開いている事がうかがえます。
テナガエビも同様に旧江戸川から入って
来るのではないでしょうか。

この水路は途中道路下が暗渠になって
いたり、堰があったり、人工的に水を
汲み上げて流れを作っているところが
あったりで、見た目は同じような雰囲気
でも一筋縄ではいきません。
毎回写真はかなりの枚数を撮るのですが、
今回は100枚近く撮影しました。
デジカメだからこそですね。
ありがたいものです。

連休も残り少ない今日は、釣りに行く予定はなかったのですが、空き時間が出来たので、前々から気になっていた
東京都江戸川区にある「新左近川親水公園」を偵察に行く事にしました。
旧江戸川方面は川幅も狭くなり、何ともいえない雰囲気を醸し出しています。ゴロタと葦原が断続的に存在し、
なかなか面白いポイントが沢山あります。釣り人も点在していますが、やはり釣れている様子はありません。
しかしとてもこの方面の雰囲気は気に入りました。時期が来ればとても面白そうです。
家を出発したのは10時過ぎ、京成電鉄〜JR総武線経由、東京メトロ東西線。
あっという間に旧江戸川に出ました。
画面左奥は分流の見明川。

中左近橋から約2km。

川沿いの道は「健康の道」として整備されて
いるので川から離れることなく、旧江戸川
まで行く事ができます。

結局今日は竿を出しませんでした。
水路も雰囲気が良いものの、テナガエビの
姿は見られず、釣り人に訊いても全く釣れて
いなかったからです。
でも、シーズンに向けて、ポイントの目途を
立てる事が出来たので、シーズン中にもう一度
今度は気合を入れて来ようと思います。

今日の装備です。
ウェストポーチだけの手ぶらですが、この中には:

2.4m竿2本、仕掛け4組、餌(ミミズ)、予備の小物、
19cm径水汲みバケツ、ブクブク、タバコ、携帯灰皿など
一式が入っています。
HPトップへ   釣りの部屋へ  管理人の釣り日記2007へ
↓中左近橋から荒川方面(地図左方向)                  ↓同じく旧江戸川方面(地図右方向)
どちらもテナガエビ釣りでにぎわっています。私も岸辺に下りて、一人ひとり声をかけ、様子をうかがいましたが、
残念ながら釣れている人は居ません。たまにダボハゼが釣れる程度。川の中を目を凝らしてみても、テナガエビは見えず。
東京メトロ東西線西葛西駅。

この駅に降り立ったのは初めてですが、恐らく過去
何千回と通過しているのでしょう。
通勤ルートですからね。
だから、定期券が使えてここまで交通費はタダ。これは
嬉しいです。
目的地まではここから徒歩でも15〜20分くらいで行けると
いう事ですが、江戸川乱釣さんに教えてもらった都営バスが
丁度発車を待っていたので、バスに乗ることにしました。
交通費発生200円。
都営バスに乗るのは初めてですが、ここから長堀や新小岩
方面にもバスが出ているのですね。新川のハゼ釣りもここから
バスで行けば交通費200円で済むんだ、と、普段バスに乗らない
私にはとても新鮮な情報入手でした。
因みにバスは10分間隔くらいで便がありますので、とても便利です。
西葛西駅前から都バスで「臨海町2丁目団地前」行きに乗車、終点或いは一つ手前の「中左近橋」停留所下車。どちらも直ぐそばに
コンビニがありますし、両停留所の間にはスーパーがあります。
inserted by FC2 system