お気軽釣り日記   2007年6月3日
     千葉県印旛放水路下流でテナガエビ釣り
ちゅうさんは大きなテナガを釣って
おられます。
竿は3.6mくらいでしょうか?
沖目で釣れているようですが、短竿の
私には届きません。

AKIRAさんも場所を変えてからりっぱな
サイズが釣れました。

私は・・・相変わらず。

14時半頃になってようやく潮が本格的に
上がり出しましたが、私に残された時間は
あと僅か。
今日は午前中と、夕方から用事があるという中途半端な1日ですので、何処へ行くか考える余地も無く、
地元へ行きました。
今日は中潮ですが、大潮翌日なので潮位変化は大潮並み。
干潮12:30ごろと、昨日より1時間ほど遅いので、3時過ぎに納竿必要な身にはあまり釣りをする時間も
無いのですが、まっ、行って見ようと、12時過ぎに家を出て、到着は12時半を少し回った頃でした。
久しぶりに見た、ウナギ漁のおじさん。
結局釣れたのはチビばかり7尾。

あと1時間釣りが出来ればもう少し型も
良くなっただろうと思いますが、ま、いいか。

1時間半で7尾とは、昨日と大違い。
でも潮との関係が良くわかったのが収穫です。

そのうち上流部でも釣れ出すと思います。
今日の潮留橋下流はとても賑やかです。
ヘラブナ師に家族連れの方が3組ほど。



いつものガサガサ専門の兄さんがすでに
一仕事終えたあとだったので、バケツを
見ると、今日もウナギが2尾入っていました。


ここで朝食兼昼食のいなり寿司3ヶを食べて、
竿を出すにはまだ時間が早すぎるので、
しばらく土手で寝転がっていました。
HPトップへ

釣りの部屋へ

管理人の釣り日記2007へ
とりあえず昨日の場所で、13時過ぎだっ
たでしょうか。
今日は近くにテナガエビを釣っている人が
お一人居られました。午前中は江戸川
国府台に行ったとのこと。

それにしても浅い・・・・
そのうち潮が上がり出すだろうと仕掛けを
準備、今日も2.4m竿1本です。

しかし、全然潮が動く気配がありません。
そのうち、ちゅうさん親子が来られました。
また、AKIRAさんもお越しになり、
久々の対面です。

14時が過ぎ・・・
漸く潮がゆっくりと、本当にゆっくりと
上がり出したかと思うと、また止まり・・・
inserted by FC2 system