お気軽釣り日記   2007年7月21日
      千葉県印旛放水路下流でハゼ釣り
さて、今日からハゼ釣りでも始めようかという事で、先ずは地元で試釣する事にしました。
中3の娘のクラブ活動最後の大会があるので、父兄で手分けして子供たちを試合場に送って帰宅したのが7時半。
雨が降ったり止んだり。
どうしようかと迷いますが、明日は終日試合の応援をするし、今度の週末は帰省予定なので、思い切って行く事にしました。
今日は小潮で満潮が9時ごろ、干潮が14時半頃です。家を出たのが9時過ぎ。途中コンビニに寄って着いたのは9時半頃
でした。
一応12cmクラスは釣れたけど・・・・・・・

あとは6尾のみ。
「一体何番子なんだ?」と思うほどのミニデキハゼも混じります。
汐留橋上流の淡水域では
浚渫船が作業中でした。

浚渫船って、底に
溜まった泥を
取り除いているのかと思いきや、
ショベルで掬ったあと、元に戻して
います。
単に底をかき混ぜているだけのよう
です。
「掬う」「戻す」の作業を繰り返しながら
船は人間が早歩きするほどの速度で
進んでいます。

HPトップへ    釣りの部屋へ   管理人の釣り日記2007へ   
回復までしばらく時間が必要だと思わざるを得ません
或いは思い切って、河口方面でやってみるのも良いかも
知れません。
結局14時過ぎまでやって、計15尾
かなりシリアスな状態。
殆ど満潮の潮止まり状態です。
先ずは砂浜周りを偵察しましたが・・・・・・
一時期あれだけ居たデキハゼの群れが全く見えません。
先週末の台風4号の際に、大和田排水機場が稼動しましたが
その後まだ回復していないのかな?
テナガエビは障害物に隠れる事が出来るけれど、デキハゼは
どうなのでしょう?河口へ流されたのではないかと心配です。
何せ、機場稼動時の流れは鉄砲水のような濁流になります
から。
JR総武線高架下では先客が居られました。
「渋いですねぇ〜」と。

私も早速仕掛けを出す事にしました。

全くアタリがありません。

1時間でこんなのが
3尾・・・

瑞穂橋下流右岸に移動。。

瑞穂橋でも大したアタリはありません。
今度は浪花橋のやや上流部に移動することにしました。
inserted by FC2 system