お気軽釣り日記    2007年8月25日
         千葉県印旛放水路下流でハゼ釣り
今日は掲示板の常連さんである、ねこさん、江戸川乱釣さん、セイゴさん、のれそれさん、カズさん、Yoshiさんらが
江戸川にアナジャコ釣りに行かれる日です。私も行きたかったのですが、午前中用事が入り、でも、明日から海外出張
なので、せめて少しは釣りをしたいという事で、地元に行く事にしました。
今日は中潮、干潮は9時ごろ、満潮は16時半ごろなので、昼からでも十分上げ潮狙いで釣りが出来ます。
用事が済んでから、家を出たのが11時半ごろ。
潮留橋付近の田圃はすっかり
稲穂が頭を垂れた状態。
もうまもなく稲刈りの準備に
入るのでしょう。

ついこの間、田起こしをして、
田植えをしていたと思うのに、
時のたつのは本当に早いものです。

そういえば、残暑厳しいけれど、
空には秋の雲がたなびいています。
夜も蝉の音は無くなり、虫の音がする
ようになりました。
暑いけど着実に季節は進行しています。
今日は主だったポイントには殆ど
ハゼ釣りの人がいました。
目的地の浪花橋近辺も賑わって
います。



JR高架辺りもあんがい賑わっています。

思ったよりも水位が低く、しばし見学
してから、ゆっくり準備にかかります。


15時には納竿予定なので、とりあえず長めの
竿で始め、水が満ちてきたら短竿に換える
事にします。

竿:3.2−3.6−3.9m
  のち、2.8m
ミチイト:フロロ 1号
シモリ:5個
鈎: 早掛け8号
餌:アオイソメ
最初に釣れたのはこの程度。
中潮の割には水位変化がゆっくりで、何か
メリハリがハッキリしません。
ハゼの型も今日はいまいちです。

アタリはあんがい有るのですが、ハリ掛かりが悪い。
今日は総じてサイズがばらばらで7cm程度のものも
かなり釣れました。
水が満ちてきて、短竿でヘチ狙いに切り替えて
からサイズは良くなりました。

このくらいの重量だと、竿がクイクイ!と鳴くので、
短竿の方が面白いです。

ただ全体的に魚影は前回の方が濃かったように思えます。
予定通り15時に納竿して後片付けに
入りました。

今日は持ち帰る予定がなく、始めたころは
サイズが小さかった事もあり、かなり
リリースしましたが、そのうちサイズが
上がって来たので、12cmくらいを目安に
キープする事にしました。
3時間弱でしたが、キープしたのは42尾
でした。
今日は大体このくらいのサイズ
でしたね。

上げ潮に転じてからのヘチでは
サイズが良かったですが、ヘチでも
せいぜい水深1m前後の時が良いようです。

潮が上がり出し、JR高架上流部分がまだ
10〜20cmの水位のころに、1m前後の
水深になる所があり、そのあたりに良型が
溜まる時間帯があると見ています。
今まで同じ経験をしているので、自分の中
では、そう確信しています。

その後JR高架上流部が50〜60cmくらい
まで上がり出すと、とたんにそこは釣れなく
なり、むしろ上流側のヘチで頻繁にアタリが
出るようになります。

いろいろ考えるから釣りは楽しい。

HPトップへ   

釣りの部屋へ    管理人の釣り日記2007へ
inserted by FC2 system