お気軽釣り日記   2011年8月8日
         千葉県江戸川放水路でハゼ釣り

今日は朝からだらだら上げる小潮、大潮や中潮はメリハリがありすぎて、慌しい一方で、小潮回りはタイミングを気にせずのんびり
過ごせるので好きな潮です。
通勤ルートそのままに東京メトロ東西線妙典駅で途中下車。7時半。向かうはマルヤ遊船貸ボート、新行徳橋に一番近い船宿です。
桟橋はボートの係留のための施設なので、有料とは言え釣りに開放している船宿は江戸川放水路でも数件しかありませんが、
その中でも安全な施設が整い、親切で明るく楽しい船宿との評判なので楽しみです
今日は夏季休暇を取得し、今シーズン初のハゼ釣りです。今年は陳は良くなかったようですが、出来の湧きはとても良いようで、
テナガエビ同様に、ハゼも当たり年になれば良いですね。過年度はハゼ釣り序盤は殆ど地元千葉の花見川で楽しんでいましたが、
今年は時間と財布が許す限り、食味の良い海ハゼにしようと思っており、今年の初戦は江戸川放水路としました。しかも立ち込み
ではなく、お金を支払っての桟橋釣り、これは初体験です。そもそも以前からハゼを釣るのにお金を支払う事に抵抗を感じていた
のですが、本来往復交通費として1040円必要なところが、すべて通勤定期でカバーできるので、桟橋代金1000円は交通費と
相殺と考えると財布も痛まないという事で自分なりに納得。

納竿後は船宿の入り口にある、休憩所で釣り談議と
世間話でのんびりと過ごします。
アルコホルを頂きながら、店のお姐さんにつまみも
出して頂き、うだうだと、まったりした時間です。
ほどなく、若女将も来て、akiさんと4人で、正に世間話で
の〜んびりと一時間ほどの時間をすごし、帰路につきました。



実は今日は釣果はどうでもよくて、マルヤボートの評判を
聞いて、その様子をうかがいが目的だったのですが、
大女将と大将(若女将の旦那)不在とは言え、お姐さんお二人と
のんびり世間話が出来、ここは本当に良い船屋ですね。
今年の桟橋記録は今のところ1880gとの事で、これを更新
すべく、数回通おうと思います。それほどにアットホームで
至れり尽くせりの良い船宿だと思いました。

HPトップへ    釣りの部屋へ     管理人の釣り日記2011へ   

餌はもちろん、 トイレ、休憩場所、食事の出前・飲料水(アルコホル有り)・ビーチパラソル、手洗い場所と至れり尽くせり。
座布団・バケツも貸してくれます。それに、車の場合は、何と目の前が駐車場という便利さ。
桟橋は出入り自由なので、最初に1000円を支払えば、ひもすがら遊ぶことが出来ます。有料とはいえ、考えようによってはすごく
お得ですね。

akiさんが先客で居られました。
すでに50ほど釣っておられる由。
しかし、水の色を見て私は「今日は駄目だな」と
思いました。
赤潮です。
水が茶色。

案の定、ハゼは口を使いません。
ハリ掛かりも極めて浅く、この時期特有のハリを飲み
込むような活性も無く・・・・

到着時、店の人はおらず、桟橋の常連が対応をして
くれ、後で払えばよいからと、餌をもらい、桟橋で
釣りを開始。

それにサイズが・・・・

江戸川も10cmほどの育ったとの情報でしたが、今日は
一体何番子なのか?と言うほどのオチビさんです。
アタリはあってもハリ掛かりせず。

今日は立秋と言うのに夏本番に戻ったかのような
暑さです。あまりの暑さと釣れなさに10時半に納竿。


釣果はトホホの約20尾。
でもね、これって生の活きた情報だと思うんです。良い時も
悪い時も包み隠さずに。

恥も外聞も無く、旬の情報こそが大切だと思うのです。

inserted by FC2 system