お気軽釣り日記    2011年10月10日
           千葉県富津市大貫港でハゼ釣り             

おまっちゃんさんには木更津駅までお送り頂き、駅下のラーメン屋でタンメンを食べて帰路に着きました。       

ソコリを迎え、やや潮止まりのような具合ですが、
水位はそこそこ有ります。過去ここで竿を出した
経験から申せば、ハゼが居てもおかしくはないので
ですが、やはりここも全くアタリがなく、偶に釣れる
のはコトヒキのみ。
昨年お会いした地元のハゼ釣りおばさん、この方は
ルアーロッドで、オーバースロー、サイドスローなんでも
ござれでピンポイントに投げ入れる非常に上手な方
なのですが、今年はハゼがさっぱり釣れないと。
今日も全く駄目で釣れたのはイシモチだけだと。

それにしてもハゼはどこへ行っちゃったのでしょうか。
なんとボウズです。

往復交通費約2500円を考えると、厳しいですね。
因みに2年前の今日をリンクします。この時は初めて大貫を
訪れ、場所の要領を得ないままの釣りでしたが、にも拘わらず
の釣果でした。今日との違いの甚だしさが良く分かります。

やはり調子が悪いのですね。
河口堤の外側では渓流竿でもピンギスが釣れます。
おまっちゃんは調子良く、ピンギス、チンチン、そして
20数cmのアイナメまで。しかしやはりハゼが来ないのです。


連休の最終日、前回強風で釣りにならなかった大貫港へ
再度チャレンジします。
今年はどうも内房のハゼの調子が良くありません。良くない、
というか、悪いのです。
今日はそろそろその見極めをしようとも思っています。
というのも、こちら方面は来るには毎回それなりの交通費が
掛かりますので、毎回釣れなくて首をかしげながら帰るのも
この先辛いかな・・・と思いまして。

06:57分千葉発館山行き、大貫着は07:55。

一体ハゼは何処へ!?
センチメンタルになる暇もなく腹が減ったので、今日のお目当てであった、近くの「いそね寿司」さんで、はかりめ丼を
食べる。ワタリガニとアラの味噌汁も美味かったなぁ〜。生ビールをくぃ〜っと、大満足!

一人ならば私の技量のせいに出来ますが(それはそれで
辛いのだが)、おまっちゃんに、地元のおばさんも釣れないと
なると、やはりハゼの魚影が極めて薄いのだと判断せざるを
えません。この状況がこれから季節が進むにつれて急に
改善するとはどうしても思えません。過年度との落差が
あまりにも大きいというのが実感するところです。
一方、ピンギス狙いで割り切れば、おかずになるほどの量は
十分に確保できるでしょう。

おまっちゃんにもハゼは来ないようです。
残念ながら、一旦撤収して、岩瀬川での釣果を期待する
事にしました。

たまに、シモリウキがクイクイと動くのは
イチモチの幼魚の仕業です。

今日は適度なニゴリも入っており、
堤防の外側はこのイシモチだらけ
でした。

この大貫では過去、寒気、冷雨、強風などに見舞われ、あまり
良いコンディションで釣りをした記憶がありません。今日も
夜半からかなり強い雨が降り、嫌な予感がしたのですが、
結果的には風も弱く、好天に恵まれました。

が、肝心のハゼが、全く音沙汰なしです。

今日は2年ぶりにおまっちゃんと一緒です。相変わらず
前打ちの仕掛けで決まっています。
ソコリに向うタイミングなので、私は6.1mの渓流竿で係留船
回りを攻めます。

今日は中潮で干潮が9時50分頃なんですね。現場着が
8時半頃、昼までの釣りの予定ですので、良いタイミング
とは言えません。今日は午後からの釣りがベストだと
思いますが、仕方がありません。

HPトップへ    釣りの部屋へ

管理人の釣り日記2011へ    

港近くの釣具店、敢えて店名は書かぬが、アオイソメは
活きが良いものの、普通ならば半日程度で使い切る程の
量で500円。私自身は毎回数時間の釣りなので間に合う
量ですが、少ないです。以前買った時はもっと量が有った
ような気がします。

inserted by FC2 system