お気軽釣り日記     2012年6月23日
         千葉県水郷、成田方面で鮒釣り

中小型が楽しませてくれます。あんなにアタリが遠かったのに、いつの間に来たのでしょうか?       

Pompeyさんのアカムシに来たゲスト。             

それにしても今日は梅雨の中休みで、日差しも雲に
遮られ、絶好のコンディション。
多少の蒸し暑さはあるものの、田んぼや雑草の心地よい
草いきれに癒されます。


忘れた頃に小鮒が来ますが、魚影は薄く、且つ水深が浅くてどうも気に
入らないので、100mほど移動すると水深十分な場所があったのでプチ
移動。

待ちに待った週末です。台風4号や熱帯低気圧に刺激された梅雨前線による大雨にやきもきした一週間でした。
一昨日は夏至。早いもので今年の釣りは後半戦に入ろうとしていますが、前半戦の締め括りとして鮒釣りをしておこうと
思い出かけました。今日は釣友とも御一緒出来、とても楽しみです。

その後車で数分の場所に移動。好きな場所なのですが、全くアタリなし。 雰囲気は良いのですが・・・        

ところが今日は釣れるではありませんか!袖スレ4号では掛かりが悪いので、3号スレに替え、キヂも小さく付けると、
可愛い鯉っ子も釣れました。

ここでも最初に型を見たのは影法師さん、
先ほどの場所と同じく32cmでした。

ここでは影法師さんが、僅か2cmほどの柿の種を釣られ、
それを見て談笑していた次の一投で何と32cm!

2cmから32cmへのギャップにこれまた笑いが生じます。

ここも偶にアタリがあるものの、期待とは裏腹に然程の
結果が出来そうにないので、再度元の場所へ。

元へ戻ると、多少水が動いているような気はしますが、水深は
変わらず。
ただ、仕掛けを入れると先ほどとは違う反応が・・・・  

終日竿を出し続けるような集中力もないので、あまり早く出発しても仕方ないと、最寄りの駅7時半の電車に乗り、
途中成田でJRに乗換えます。車中で影法師さんと落ち合い、その駅に着いたのは8時53分でありました。
影法師さんとは江戸川放水路のマルヤ遊船さんで何度かご一緒していますが、鮒釣りでは初めてです。ご本人も久しぶりの
鮒釣りを楽しみにされていたようです。車中ではPompeyさんから「駅に迎えに行く」とのメールあり。駅からポイントまで
徒歩30分以上の覚悟はしていましたが、御厚意、誠にありがたい事です。
昨日の大雨で江戸川や荒川は泥川と化していたので、利根川に繋がっている今日のポイントのコンディションを心配して
いたのですが、思ったよりも影響は少ないようです。

短時間でしたが、入れ食いに近い
時間帯もあり、中小型ながらも鮒釣り
を堪能できました。

今日は終日良き釣友に恵まれ心から
楽しく過ごす事が出来ました。
Pompeyさんには毎度のことながら好きな
アルコホルも我慢しての運転、小生は
後部座席でアルコホル・・・頭が上がりません。
影法師さんも久々の鮒釣りで尺上2尾も
上がるとは

これに懲りずまたご一緒したいものです。


HPトップへ

釣りの部屋へ    

そして何処へいっても何を釣ってもきっちりと結果を
出されるPompeyさんが30cmを上げられました。

いやぁ〜、この水路は当たればでかいです。
今日は3人でほんの50mほどのエリアしか探りません
でしたが、水路長は1km以上ありますので、じっくり
探れば大変なことになるかも知れません。

それにしてもここはシーズンでも釣り人を見たことが全くなく
毎回釣り場を独り占めできます。


さて、折角だからもう一か所行こう、という事で、更に西走。
実はその場所は前回全くアタリなく、惨敗に終わった場所。不安
のみが頭をよぎります。

そして私にも来ました!
見るからに今日の大物です。自己最高記録は36cm
ですが、33〜34cmくらいありそうかな?いやもしか
したら!と期待したのですが、玉網入れに失敗、
さようなら・・・・。(>_<)
でもご両名にもファイトぶりを見て頂いたので
良しとしましょう。

少し西走し、故野次馬左釣さんに教えて頂いた
水路へ。ここは少々幅が有り、土手から水面の
距離もあるので、対岸狙いだと11尺ほどの長さが
必要になります。
私は横着して橋の上から9尺で橋周りを狙います。

さぁ、困った。
私の少なく拙い鮒経験で皆さんを
御案内できる場所なんて限られ
ますし、そこが釣れるかどうかも
分からないのですが、思い切って
移動するする事にしました。

着後、逸る気持ちを抑えながら早速準備に取り掛かり
ます。
竿: KT関東小粋かすみ7尺
道糸:ダイワへら1号
浮子:中通し木玉2個 
錘: ガン玉3号+板オモリ微調整
ハリス:0.4号
鈎 :袖スレ4号
餌 :キヂ
どうも私のポイントはモロコが固まっているようです。
腹ぱんのモロコも釣れました。
皆さんはアカムシで小鮒を上げつつあり、焦ります。
今日は田んぼの用水路、ホソでの釣りです。乗っ込みはとうに済んでいるので型物は居ないのではないかと思いますが、
寧ろ短竿に小気味良い鮒の引きを期待。ややもするとサイズだけが持てはやされる傾向にある中で、短竿で5寸前後の
鮒と戯れるのが一番楽しいと思うのは私だけでしょうか?今日はそんな釣りを期待しているのですが、果たして如何なものか?
ただ、水位がかなり下がり、水が淀んでいる事が気掛かりです。
inserted by FC2 system