お気軽釣り日記   2014年11月22日
       千葉県江戸川放水路でハゼ釣り

4時半起床で、最寄りの駅6時11分の電車に乗り、途中乗り換えて
東京メトロ東西線妙典駅下車、今年も何度も歩を進めた路を
歩みます。

今日は大潮で11時半頃のソコリを境に、午前は下げ、午後は上げの
潮回りです。

午後は既に上げ潮に転じており、今の時期上げ潮はとても
苦手なのですが、1時間ほどで11尾、これで納竿しました。
11月もあと一週間という時期に、短竿(165cm)シモリウキ
仕掛けでこれだけ釣れれば十分です。単純に遠出とのコスト
だけで比較すると、おつりが来るどころではありません。
私は通勤定期使用で交通費の現金出費ゼロなのですから
ありがたいことです。
コストよりも何よりも、お店の方の心配りにサービス、そして
楽しい常連さんとの会話。本当にここのお店の常連は純粋に
釣りが好きで、おおらかな良い人たちばかり、それも魅力です。
単にサイズや数だけを求める時間の過ごし方とは全く違う世界が
ここにあります。とにかく
無条件に楽しいのです。
さて、そんなマルヤ遊船さんも11月30日(日)を以て本年の営業は
終了です。最終日の11月30日は豚汁が振舞われます。
そして12月7日(日)は特別おでんパーティーです。

マルヤ遊船さん、冬の週末サ―ビス、ゆで卵。これが楽しみなのです。 昼食のマーボー麺にもトッピングして、今日は3個も
頂きました。いくら頂いてもサービスです。ありがたいことです。

到着時の桟橋には3名の方がすでに竿を出しておられ
ました。

着後、お店の方や常連さんとの会話を経て、8時半に
竿を出しました。

竿:KT関東 小粋165cm ミチイト:ナイロン1.2号
シモリウキ:5個 鉤:がまかつ 早がけ6号
餌:蒸しほたて

シモリウキは量販店で売っているBLUE FIELD太公望の
発泡ブライト中通玉0号を5個。 オモリは仁丹G5に0.1mm厚
板錘を加えてゆっくり沈むバランスにしました。

今日から三連休であります、が、最後の24日は夜だけ仕事(外国の取引先の接待)が入っていると言う少々中途半端な気分
なのですが、何はともあれ三週間ぶりに江戸川放水路マルヤ遊船へ行く事にしました。

HPトップへ     釣りの部屋へ          

非常に厳しい結果ではありましたが、考えてみれば
すでに11月の末になって、いまだに短竿で楽しめる
事自体が異常なのかもしれません。

最小7cm、最大15cmで28尾。

江戸川放水路最上流部でこれは満足すべき結果でしょう。
というか、おかずには十分なので、態々遠出する必要も無い
というものです。お手軽に流石江戸川放水路です。

inserted by FC2 system