お気軽釣り日記   2015年8月9日
       千葉県江戸川放水路でハゼ釣り

久しぶりの日記更新です。実は釣りは行っていたのです。
8月1日は音源堂さんと江戸川へテナガエビ釣りに。しかしベテランの音源堂さんもこんなの初めてと言うほどに川は泥川と
化しており、釣り日記に値しない結果で惨敗。4日は夏季休暇で江戸川放水路マルヤ遊船へハゼ釣りに行くも、うだる暑さに
釣りの意欲が殺がれ、殆ど釣りをすることなく過ごし、これまた釣り日記記載に値わず。
昨日は一転して立秋に相応しい涼しい日でしたが、今日は如何に。
起床は平日よりも遅い5時20分。ゆっくり朝食を摂り、猫の餌をやり、トイレ掃除に庭の猫の墓参りなど一連の行事を済ませて
出発。江戸川放水をマルヤ遊船着は7時半過ぎでした。
今日は長潮で、6時代に干潮を迎えた後、だらだらと13時半頃まで上げ、その後は殆ど潮が動かない一日です。潮位を気に
せずひもすがら竿を出せるという意味では悪くない潮回りですが、果たして今日はどうか?
それにしてもマルヤ遊船の桟橋は大賑わいです。夏休み真っ最中、家族連れには安全で楽しく釣りが出来、なによりもそれが
お手軽であることが良いですね。
 

手前桟橋先端からの牡蠣礁は水深20cm程度ですが、
上げ潮に乗って遡上するハゼを狙い、その後桟橋と
休憩所の隙間で数を稼ぎ、最後は手前桟橋の某所と、
計3カ所で竿を出しましたが、今日は全体的に良く
釣れていたようで、あちこちで子供たちの歓声が
上がっていました。ヒネもかなり出ていたようです。

私はヒネは釣れませんでしたが、目測7cm未満は
即リリース、キープしたものも含めて束を越えた
時点(112尾)で納竿。
8時過ぎから、途中2回のアルコール休憩でのべ
1時間はダベリング(死語?)で過ごし、11時半に
納竿。釣ったハゼは今日も一尾も上がることなく
元気です。今年は順調に育っていますねぃ〜。
でも、昨日と打って変って今日も暑かったぁ〜!!!

今日も中華(タンメン)の出前をお願いし、釣友やお店の常連さんとともに楽しい会話を添えての昼食、これがこのお店に通う
理由の一つです。昼食後、楽しい会話でひとときを過ごし、帰路に着きました。
今日も沢山のご家族、ベテランや若者で賑わっていたマルヤ遊船にはそれだけの魅力があるのです。
お子さんの夏休みももう後半ですね。桟橋は益々賑わうことでしょう。それにしても、桟橋の皆さんの餌を拝見するとホタテが
多いことに驚かされます^_^;。ベビーホタテをスーパーで買ったそのままパックで持参するご家族も多く、一体どこからそんな
情報を得たの分かりませんが、それでハゼ釣りが子供や女性にも普及すれば同じ餌をつかう者としては非常に嬉しいことです。
私はハゼ釣りやテナガエビ釣りの普及の為に、ホタテ餌の使用を推奨します。
そもそもゴカイの代替品としてアオイソメが輸入されているのであり、日本固有のものでは無いのです。
ホタテはアサリの剥き身の代替とも言えます。だからホタテを使っても何の邪道でもなく、イソメと全く対等な存在なのです。
ホタテ餌の更なる普及のためにその術を検討中であります。  

HPトップへ       釣りの部屋へ 

inserted by FC2 system